FC2ブログ

種蒔きした綾波の成長記録

今年の3月14日に種蒔きした綾波(あやなみ)(サボテン科エキノカクタス属)の成長記録です。
       

       


Ayanami-7-2018.jpg
こちらは現在の綾波の様子です。
       
綾波?
       
レイとは違いますよ~。
       
アニメの見過ぎだよ!
       

       
直径5mm、高さ9mmしかないのにちゃんと刺が伸びてます。
刺は時々脱落して生え換わるんでしょうか?
落ちた刺が見られます。
       




       


Ayanami-1-2018.jpg
こちらは種蒔きする前の状態です。
ポリポットを使用しています。
用土はボラ土の細粒のみです。
それに苦土石灰を少量混ぜて酸度を調節してます。
用土は熱湯をかけて冷めてから種を蒔くと病気が発生しにくくなります。
種を蒔く土は常に湿らせて水分が多いので肥料分が入ってると種が腐ります。
       

       


Ayanami-2-2018.jpg
こちらは種蒔きを終えた綾波です。
種は直径3mm×2.5mmとけっこう大きいです。
覆土はしてません。
覆土してなくても上からティッシュを被せるので覆土と同じです。
ティッシュは土とポリポットの上の部分が1.5cm程隙間があるように上に載せます。
そして軽い重りを載せてティッシュが風で飛ばされないようにします。
ポリポットの下には受け皿を敷いて水をため、水を切らさないようにします。
たまに殺菌剤の水溶液を霧吹きで吹きかけると病気が発生しません。
       

       



       

Ayanami-3-2018.jpg
4月11日、発芽してきました。
覆土してないのでそのまま根が出てきた感じです。
       


Ayanami-4-2018.jpg
ピンセットとつまようじ、それと新しい小さい平鉢を準備し、その平鉢にサボテン用の少し肥料分のある土をさらにボラ土で肥料分を薄めた用土を入れておきます。
勿論苦土石灰で中和しておきます。
新しい小型の平鉢に移植を始めます。
つまようじで植穴を掘ってピンセットでつまんで移植します。
その時、上に付いた種は放っておくと病気が発生したりするので取り除きます。
植え穴は植えた後、バケツの水を下から吸わせると塞がります。
発芽はまばらで発芽する都度に移植することになります。
置場は半日陰位が良いです。
       
まだはトゲは出てないようです。
       



       


Ayanami-5-2018.jpg
そして現在の様子です。
トゲが出た小さな苗が沢山出来ました。
       

       


Ayanami-6-2018.jpg
チョット拡大した写真です。
真ん中の個体が最初に見た写真の綾波です。

                 



+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
                 




にほんブログ村とFC2のランキングです。

↓応援はこちら。
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へにほんブログ村 花ブログ 鉢植え植物へ
にほんブログ村のランキングです。




FC2のランキングです。




スポンサーサイト



コメント

トラックバック